配当優待ブログ

40代子育て中の夫婦が、配当金と株主優待を目的とした日本株や米国株を買って、ずーっと保有し続けます!

投資銘柄の検討

穴吹興産(3270)の株主優待と配当金を狙っています

投稿日:2019/12/9 06:00 更新日:

 みなさんおはようございます。

 不動産事業を中心として、介護サービス、人材サービス、電力提供事業などいろいろ手がけている

   穴吹興産(3270)

が株式分割をするというので注目してみます。

 穴吹興産は株主優待と配当金も魅力的です。 

株主優待はうどんなどのオリジナル商品

 穴吹興産の株主優待は、あなぶきエンタープライズ運営のさぬきうどん店「あなぶき家」の特選さぬきうどんセットなど、3,000円相当のオリジナル商品です。

 毎年6月30日現在、100株以上保有していれば、「オリジナル特選ギフト・寄付引換ハガキ」が届くそうです。

増配中の配当金!さらに株式分割実施!!

 穴吹興産の一株当たりの配当金は

  • 2015年6月期.中間2円.期末3円.計5円
  • 2016年6月期.中間3円.期末4円.計7円
  • 2017年6月期.中間3円.期末45円.計48円
  • 2018年6月期.中間35円.期末55円.計90円
  • 2019年6月期.中間40円.期末65円.計105円
  • 2020年6月期.中間45円.期末予想65円.計110円

と順調に増えていっています。

 株式分割しますので、2020年6月期の期末は、実際には32.5円となります。

 11月29日の穴吹興産の終値は3270円でした。

 このままの株価で株式分割されたと仮定すると、100株は

  163,500円 (100×3270÷2)

です。

 株主優待の利回りは

   1.8% (3000÷163500)

です。配当金の利回りは

   1.9% (3250÷163500)

です。株主優待と配当金の合計利回りは

   3.8% (6250÷163500)

です。

財務・業績は私たちの基準をまあまあ満たしてる

 財務・業績については、

  • 2015年3月期
  • 2016年3月期
  • 2017年3月期
  • 2018年3月期
  • 2019年3月期

で書きますと、売上高(百万円)が

  • 66,139
  • 77,856
  • 81,518
  • 90,284
  • 99,669
  • 100,000 (2020年3月期予想)

と、順調。1株当たり純利益(円)は

  • 341.43
  • 451.18
  • 463.01
  • 565.16
  • 636.6
  • 674.98 (2020年3月期予想)

です。1株当たり純資産額(円)は

  • 2767.14
  • 3155.42
  • 3553.82
  • 4038.28
  • 4578.46

です。自己資本比率(%)は

  • 25.7
  • 27.5
  • 27.4
  • 27.1
  • 29.1

です。営業キャッシュフロー(百万円)は

  • 2,757
  • 1,654
  • △1,233
  • △26
  • 6,380

とマイナスな時期もありますね。

 2019年3月期は、単位「百万円」で

  • 現金及び現金同等物 8,268
  • 有利子負債 33,091

です。

 なお、有利子負債の内訳は、単位「百万円」で

  • 短期借入金 950
  • 1年以内償還予定の社債 2,413
  • 1年以内返済予定の長期借入金 1,817
  • 社債 10,473
  • 長期借入金 17,438

です。

 2020年3月期の第二四半期は

  • 総資産 85,569百万円
  • 自己資本 25,402百万円
  • 自己資本比率 29.7%
  • 利益剰余金 43,663百万円

です。

 私たちの基準として

  • 自己資本比率は50%以上なら合格、20%以下は危険(基準1)
  • 「現金及び現金同等物」÷「有利子負債」が60%以上なら合格(基準2)
  • 「利益剰余金」÷「総資産」が30%以上なら合格(基準3)

としています。

  • 基準1は29.7%なので可
  • 基準2は24.9%なので不合格
  • 基準3は51%で合格

 以上のように、穴吹興産は私たちの基準で、投資先としてまあまあなようです。

 最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

 この記事51個目の記事になりました。

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

-投資銘柄の検討

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

地球儀

VWOとIEMGを比較したらVWOのほうが良かった

 みなさんおはようございます。  今日は新興国ETFのVWOとIEMGを比較して検討してみたいと思います。  結論から言うと    VWO のほうが良かったです!私的には!!  現在、私たち夫婦のポー …

夫婦で考える

テンポイノベーション(3484)の株主優待と配当金を狙っています

 みなさんおはようございます。  物件を不動産オーナーから貸借して、テナントに転貸する事業を転貸借事業というそうです!!  転貸借事業を店舗専門でやっているのが東証一部の    テンポイノベーション( …

ファミレス優待3銘柄を徹底比較☆

  ファミリーレストランの株主優待を比較してみます 動画を見たい方はこちら↓↓↓ 今回比較するのは ガスト・バーミヤン・ジョナサンなどを展開する証券コード3197の「すかいらーく」 メニューがリーズナ …

夫婦で考える

オイレス工業(6282)の株主優待と配当金を狙っています

 みなさんおはようございます。  無給油式ベアリングや免震装置で高いシェアを誇る    オイレス工業(6282) を狙っているので書いてみます。 株主優待のプレミアム優待倶楽部は食品や生活雑貨などと交 …

DCMが株主優待改悪

DCMが株主優待変更!保有期間3年未満は改悪

2019年12月27日にDCMホールディングスが株主優待内容の変更を発表。100株保有で「2,000円くらいのDCMブランド商品」から「500円分の買物優待券」へと改悪。配当金は増配中で、自己資本比率 …