配当優待ブログ

40代子育て中の夫婦が、配当金と株主優待を目的とした日本株や米国株を買って、ずーっと保有し続けます!

投資銘柄の検討

あみやき亭が長期保有制度新設☆配当金との合計利回り3.8%長期保有だと4.1%

投稿日:2020/1/7 06:21 更新日:

 

2020年1月6日にあみやき亭(2753)が長期保有制度を新設すると発表しました☆継続保有3年以上で優待券が追加で贈呈されます!一番利回りのいい100株で1,000円分追加されます。配当金との合計利回り3.8%で、長期保有だと4.1%と、いい感じです☆

あみやき亭が長期保有制度の新設を発表

 

 みなさんおはようございます。配当優待です☆

 

 あみやき亭は2020年1月6日、「株主優待制度の変更に関するお知らせ」の中で長期保有制度新設の発表をしました。 

 

 まずは、あみやき亭について。

  • 会社名 株式会社あみやき亭
  • 代表者 佐藤啓介 代表取締役会長
  • コード番号 2753
  • 東証一部・名証一部上場

 

 今までの制度は、合計店舗数が、200店舗、300店舗、400店舗と、100の整数倍になると優待券を追加で贈呈していました。
 

 新制度では、合計店舗数での追加贈呈をやめて、長期保有者に追加贈呈するということです。

 

今までの制度と新制度について

 

  • 100株以上200株未満の所有で、優待券4,000円分
  • 200株以上300株未満の所有で、優待券7,000円分
  • 300株以上500株未満の所有で、優待券12,000円分もしくは新潟県産コシヒカリ7.5キロ
  • 500株以上の所有で、優待券18,000円分もしくは新潟県産コシヒカリ10キロ

 

 これは今までの制度と新制度で同じ内容です。

 

 次に、今までの制度にあったけど、新制度でなくなる内容です。

 

 「あみやき亭」、「美濃路」の合計店舗数が、100の整数倍になった都度、3月末の株主名簿に記載された、100株以上の株主に優待券を追加贈呈する。

 追加される優待券は、

  • 100株以上200株未満の所有で、2,000円分
  • 200株以上300株未満の所有で、3,000円分
  • 300株以上500株未満の所有で、4,000円分
  • 500株以上の所有で、5,000円分

 

 

 次に、今までの制度になかったけど、新制度で新設される内容です。

 

 継続保有期間3年以上だと、優待券が追加で贈呈されます。

 追加される優待券は

  • 100株以上200株未満の所有で、1,000円分
  • 200株以上300株未満の所有で、1,000円分
  • 300株以上500株未満の所有で、2,000円分
  • 500株以上の所有で、4,000円分

 

継続保有って??

 

 継続保有期間3年以上の意味について解説します。

 

 条件は、

  • 保有株式数1単元(100株)以上、かつ、株主名簿基準日である、9月30日、3月31日の株主名簿に、同一株主番号で連続7回以上記載されること。

です。

 

 例えば、2017年2月に、あみやき亭の株を100株買って、売らずにずっと持っていた人がいるとします。

 

 この人は、継続保有期間3年以上です。

 

  • 2017年2月に100株購入
  • 2017年3月31日に1回目
  • 2017年9月30日に2回目
  • 2018年3月31日に3回目
  • 2018年9月30日に4回目
  • 2019年3月31日に5回目
  • 2019年9月30日に6回目
  • 2020年3月31日に7回目

 

 ちゃんと、7回になっています。

 

新制度の時期について

 

 今回の新しい株主優待制度は、2020年3月31日現在の株主名簿に記録された株主から実施します。

 

 継続保有期間の判定は、過去に遡及して行います。

 

 つまり、先ほど話したように、2017年2月に買った人も、2020年3月で継続保有期間3年以上になります。

 

 優待券の発送時期は、毎年6月中旬です。

 株主総会の決議ご通知に同封されます。

 

 新しい株主優待制度を反映した株主優待の初回発送時期は、2020年6月中旬です。

 

配当金と株主優待の合計利回り

 

 あみやき亭の2020年1月6日の株価は3,685円です。

  

 2020年3月期の一株当りの予想配当額は100円。

 株主優待は、100株保有が一番利回りがいいのです。

 4,000円です。

 長期継続保有だと1,000円追加されて5,000円。

 

 合計利回りを計算すると

  • 3.8%(14000÷368500)
  • 4.1%(15000÷368500)

と高めですね☆

 

  

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

 この記事で80個目の記事になりました☆

 

↓ツイッターフォローお願いします☆ 

 

 

 

-投資銘柄の検討
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シンメンテホールディングス株主優待変更

シンメンテホールディングスが株主優待拡充☆株式分割後も100株で500円分ジェフグルメカード☆

   店舗のメンテナンス事業などをしているシンメンテホールディングス(6086)が、株式分割にともない株主優待制度を変更します。  株主にとっては嬉しい拡充です。 変更前の株主優待    100株以上 …

グローバル・リンク・マネジメントが株主優待変更!改善☆クオカードがもらえます!配当金との合計利回り3.5%

  2019年12月16日にグローバル・リンク・マネジメント(3486)が株主優待を変更すると発表しました!変更前はパーティーの無料招待券でしたが、クオカード1,000円分に変更です☆株主優待と配当金 …

クリレス株主優待拡充

クリエイト・レストランツ・ホールディングスが株主優待拡充☆

   クリエイト・レストランツ・ホールディングスが、株式分割にともなう株式優待制度の変更を発表しました。  内容的には、拡充です。    関連動画です☆    今まで100株持っていた場合、年間で6, …

地球儀

VWOとIEMGを比較したらVWOのほうが良かった

 みなさんおはようございます。  今日は新興国ETFのVWOとIEMGを比較して検討してみたいと思います。  結論から言うと    VWO のほうが良かったです!私的には!!  現在、私たち夫婦のポー …

新興国ETFの【VWO】【IEMG】【EEM】を比較☆

  2030年には世界一の人口になると言われているインドなど、投資の世界で新興国と分類される国を投資対象とした新興国ETF。   いろんな新興国ETFの中で、今回比較するのは3つ。 バンガードという会 …