配当優待ブログ

40代子育て中の夫婦が、配当金と株主優待を目的とした日本株や米国株を買って、ずーっと保有し続けます!

米国株購入

バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(VWO) を買い増しました

投稿日:2019/12/24 06:00 更新日:

米国株の新興国ETF「VWO」を買いました。1株44.15ドルで27株です!もともと16株持っていたので合計で43株になりました。
VWOは「経費率0.12%(年率)と低コスト」「構成株式が5074銘柄と多い」「回転率6.4%と低め」で「金融28%、テクノロジー16%、消費サービス12%、資本財9%、消費財8%」「中国35%、台湾14%、インド10%、ブラジル8%、南アフリカ5%」幅広く投資ができます!

 スマホ画面をyoutubeにあげてみました↓↓↓

バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(VWO) を買い増しました

VWO購入201912

 マネックス証券のNISA口座でVWOを買い増しました。

 数あるETFの中からVWOを選んだ理由は

  • 経費率0.12%(年率)と低コスト
  • 構成株式が5074銘柄と多い (2019/11/30現在)
  • 回転率6.4%と低め (2019/10/31現在)

です。

 セクター別構成比率(2019/11/30現在)は

  • 29.7% 金融
  • 16.5% テクノロジー
  • 12.5% 消費サービス
  • 9.3%  資本財
  • 8.5%  消費財
  • 7.7%  石油・ガス
  • 6.7%  素材
  • 3.9%  電気通信
  • 3.2%  ヘルスケア
  • 3.0%  公益

となっており、市場別構成比率(2019/11/30現在)は

  • 中国35.8%
  • 台湾14.9%
  • インド10.8%
  • ブラジル8.2%
  • 南アフリカ5.3%
  • ロシア4.2%
  • タイ3.7%
  • メキシコ2.8%
  • マレーシア2.6%
  • インドネシア2.1%
  • Saudi Arabia2.1%
  • フィリピン1.3%
  • カタール1.1% などなど

と、幅広く各国に分散投資されています。

 我が家は

  • 株主優待目的の日本株
  • 米国高配当株式ETFのVYM

を多く持っているので、日本と米国が組み込まれていないVWOを買い増すことにしています!

成行注文でGTCです

 注文方法は、価格を指定しないで注文する成行注文にしました。

 先月買ったときと同じです!

 注文有効期間は

   注文が約定するかキャンセルするまで有効な「GTC」

にしました。

 1株44.154ドル(約定単価)で27株買いましたので売買代金は

   1192.05ドル (44.15×27)

です。そこに、国内取次手数料

   5.36ドル

と、消費税

   0.53ドル

の計

   5.89ドル

がプラスされて、支払金額は

   1197.94ドル

でした。

 約定日が2019/12/17で受渡日が2019/12/19とのことです。

 2019年10月に7株、2019年11月に9株、今回27株ですので

 合計43株になりました!

 今後も追加購入していきます。

NISA口座で手数料無料

 なんと!マネックス証券では、NISA口座で

  • 国内株式(売・買)の手数料
  • 外国株式(買付時)の国内取次手数料

実質0円なんです!

 今回、国内取次手数料5.36ドルと消費税0.53ドルの計5.89ドルかかっていますけど、その分が円でキャッシュバックされるのです。

 キャッシュバックされたらまたお知らせします!!

 今日も最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

 この記事で66個目の記事になりました。

-米国株購入
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

地球儀

バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(VWO) を買い増しました

 みなさんおはようございます。  VWOを買い増しましたのでご報告です。 マネックス証券のNISA口座で買いました成行注文でGTCですNISA口座で手数料無料 マネックス証券のNISA口座で買いました …

地球儀

バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(VWO) を買いました

 みなさんおはようございます。  先日、米国ETFの、バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(VWO)について書きました。      ↓ ↓ ↓ VWOとIEMGを比較したらVWOのほう …