配当優待ブログ

40代子育て中の夫婦が、配当金と株主優待を目的とした日本株や米国株を買って、ずーっと保有し続けます!

投資銘柄の検討

VWOとIEMGを比較したらVWOのほうが良かった

投稿日:2019/10/30 06:00 更新日:

 みなさんおはようございます。

 今日は新興国ETFのVWOとIEMGを比較して検討してみたいと思います。

 結論から言うと

   VWO

のほうが良かったです!私的には!!

 現在、私たち夫婦のポートフォリオは

  VYM

を主力選手としています。

 VYMも同じバンガードETFです!!

 詳しくは米国株の保有資産をご覧ください。

 今回VWOのすごさを知りました!

 これからはVWOもちょこちょこ買っていこうかと思います。

経費率0.12%!低コストなVWO!

 経費率などなどを確認していきます。

 まず、名称から。

  • バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(VWO)
  • iシェアーズ・コア MSCI エマージング・マーケット ETF(IEMG)

です。

 どちらも低コストです!!

 経費率は

   VWO 0.12%

   IEMG 0.14%

です。

 わずかにVWOが低い。

 VWOは0.14%だったのを今年になって0.12%に下げたようです。

 VWOやIEMGと同じ新興国ETFに

   EEM

というものもあります。

 EEMは経費率が

   0.67%

と、他の2つと比べると高い!!

構成銘柄数が多いのは圧倒的にVWO

 構成銘柄数などなどを確認していきます。

 まず、ベンチマークは、

  • FTSEエマージング・マーケッツ・オールキャップ(含む中国A株)・インデックス(VWO)
  • MSCI エマージング・マーケッツIMI インデックス (IEMG)

です。

 設定日は

  • 2005年3月4日(VWO)
  • 2012年10月18日 (IEMG)

で、VWOの方が先輩ですね!

 純資産総額は

  • 60,730,000,000 USD (VWO)2019/09/30現在
  • 56,034,331,508 USD (IEMG)2019/10/25現在

です。同じくらいですね!!

 ちなみに2019/06/11現在で、私の好きなVYMは

   23,889,190,000 USD

米国株式市場に上場している投資可能な銘柄ほぼ100%をカバーするVTIは

   113,480,470,000USD

です。VTI恐るべし!!!

 そして、私が大注目の構成銘柄数ですが

  • 5,075(VWO)2019/9/30現在
  • 2,369(IEMG)2019/10/24現在

です!

 私的に構成銘柄数は

   多ければ多いほどいい

です。

 ちなみに2019/06/11現在で

   VYM 約420

   VTI 約3,590

です。

 構成銘柄数で言えば先進国と新興国を含む世界約47カ国をカバーするVTは

   約7,980

ですがね!!やはり多い!!!

結論!VWOがいい!

 IEMGもVWOもどちらもすばらしいETFです。

 どちらを選んでも問題ないでしょう。

 私は、

  • 経費率がわずかに低い
  • 構成銘柄数が多い

という理由でVWOを選びました。

 最後にひとつ、、、、、

 VWOはIEMGと違って

   韓国を含んでいない

です。

 韓国に投資することはメリット・デメリット両方あります。

 VWOとIEMGとの比較では、無視できるレベルと判断しました。

 なので、今後は

   VWO

をちょこちょこ買っていくことにします。

今日も最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

この記事で11個目の記事になりました。

目指せ100記事!

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

-投資銘柄の検討
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

DCMが株主優待改悪

DCMが株主優待変更!保有期間3年未満は改悪

2019年12月27日にDCMホールディングスが株主優待内容の変更を発表。100株保有で「2,000円くらいのDCMブランド商品」から「500円分の買物優待券」へと改悪。配当金は増配中で、自己資本比率 …

ファミレス優待3銘柄を徹底比較☆

  ファミリーレストランの株主優待を比較してみます 動画を見たい方はこちら↓↓↓ 今回比較するのは ガスト・バーミヤン・ジョナサンなどを展開する証券コード3197の「すかいらーく」 メニューがリーズナ …

新興国ETFの【VWO】【IEMG】【EEM】を比較☆

  2030年には世界一の人口になると言われているインドなど、投資の世界で新興国と分類される国を投資対象とした新興国ETF。   いろんな新興国ETFの中で、今回比較するのは3つ。 バンガードという会 …

夫婦で考える

穴吹興産(3270)の株主優待と配当金を狙っています

 みなさんおはようございます。  不動産事業を中心として、介護サービス、人材サービス、電力提供事業などいろいろ手がけている    穴吹興産(3270) が株式分割をするというので注目してみます。  穴 …

オーウエルが株主優待を新設☆youtubeに動画アップしました☆

     目次です☆ 株主優待制度の内容について株主優待制度の時期について株主優待と配当金の合計利回りについて    まずは、オーウエルについて 会社名は、オーウエル株式会社設立が1943年(80年近 …